国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース ホーム  >  ニュース  >  イベント  >  競争力カンファレンス2017を開催いたしました

イベント

2017/12/04
競争力カンファレンス2017を開催いたしました

_DSC0707.jpg11月29日、一橋講堂において、ポーター賞の受賞企業を表彰する「競争力カンファレンス2017」が開催されました。一橋大学大学院国際企業戦略研究科(一橋ICS)が主催するポーター賞は、独自性のある優れた戦略を実践し、高い収益性を達成、維持している企業・事業を毎年表彰しています。

一條和夫研究科長の主催者挨拶、協賛企業様(三菱UFJモルガン・スタンレー証券ピー・アンド・イー・ディレクションズ)のスピーチの後、ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授のビデオメッセージを視聴しました。_DSC0774-2.jpg

その後、大薗恵美教授による各受賞企業へのインタビューでは、成功に至るまでの様々な努力や工夫が紹介されました。休憩時間に来場者は、隣室に展示された各企業のブースに立ち寄り、ユニークな事業内容に触れたり、サービスを体験したりしました。後半は楠木建教授による「ストーリーとしての競争戦略:ポーター賞企業の戦略ストーリーを読み解く」と題したプレゼンテーションが行われました。

_DSC1174.jpg

本年度の受賞企業・事業は次の4社です(順不同)

株式会社カチタス

地方の中古住宅を再生して販売。賃貸アパートの家賃と同程度の住宅ローンで戸建住宅が手に入る価格で販売。新築住宅の供給が少ない人口減少地域に良質な住宅を供給することで成長している。

株式会社ネットプロテクションズ

後払い決済事業のパイオニアでリーダー。後払い決済を自社で行っていた通販事業者からのアウトソーシングに加え、小規模なオンライン販売会社の売り上げ増加に貢献。小口の与信を圧倒的多数のユーザーに分散することで与信リスクを管理。_DSC1259.jpg

株式会社プロシップ

固定資産管理用パッケージソフト市場を創造し、その後も、高度な固定資産管理が求められる大企業を中心に市場をけん引するリーダー。導入から保守まで手掛けることで、パッケージソフトをコアとしながらも、ユーザー中心の使い勝手を実現。

キュービーネットホールディングス株式会社

千円でサービスはカットのみ、10分で終了できる迅速なサービスを、交通量が多い場所に出店した小規模店「QB House」で展開。圧倒的な利便性の向上で、昼休みや仕事帰りに髪を切るという消費行動が生まれた。模倣にさらされたが、スタイリストの自社育成を始めとする活動の内部化と改善によって競争優位を維持。海外事業も成長。

ポーター賞ホームページ

ページトップへ
BEST Alliance
PORTER PRIZE