国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース ホーム  >  MBAプログラム  >  MBAプログラムの種類

MBAプログラムの種類

一橋ICSの「MBAプログラム」には、「2年制プログラム」と「1年制プログラム」があり、出願の際には、どちらのプログラムで入学したいかをまず選択していただきます。 また、「ヤング・リーダーズ・プログラム」(YLP) と呼ばれる、アジア諸国の留学生を対象にした文部科学省の国費奨学金制度のプログラムもあります。

2年制プログラム・1年制プログラム・YLPプログラム

2年制プログラム

2年制プログラムの学生は、9月下旬に入学し、2年後の8月下旬に卒業します。1年次には、1年制プログラムの学生と一緒に必修科目や選択科目を履修します。2年次には、学生個人の要望に合わせて、カリキュラム内容を組み立てることができます。
2年次の活動の選択肢には以下があります
  • ダブル・ディグリー・プログラム (提携校:(中国)北京大学光華管理学院、(韓国)ソウル国立大学経営専門大学院の2校)
  • 交換留学プログラム (提携校:(アメリカ) バブソン大学F.W. Olin Graduate School of Business、クレアモント大学The Drucker School、ノースウェスタン大学Kellogg School of Management、カリフォルニア大学ロサンゼルス校Anderson School of Management, ハワイ大学Shidler College of Business、バージニア大学Darden School of Business Administration、(イギリス) ロンドン・ビジネス・スクール、(フランス) HEC経営大学院、(スペイン) ラモン・リュイ大学ESADE Business School、(中国) 北京大学光華管理学院、香港中文大学経営学部、(韓国) ソウル国立大学経営専門大学院、の12校)
  • 日本または海外における企業インターンシップ
  • 新規事業に関する事業計画の立案・企業分析やコンサルティング調査などの個別プロジェクト、ケース教材開発や学術研究プロジェクトなどの教員との共同研究プロジェクト、など

2年次には、一橋ICSの選択科目をさらに受講することも可能です。また、一橋ICSの他のコース(金融戦略・経営財務コース、および、経営法務コース、いずれも、夜間開講、多くの授業は日本語で行われます)を聴講することも可能です。
また、キャリア・サービス・オフィスでは、いつでもMBA取得後のキャリアに関するアドバイスを受けることができる体制を整えています。

2年制プログラムの学生で、規定する単位を取得し、1年次に優れた成績を修めたうえで、希望する学生については早期卒業制度によって、1年半で(すなわち2年次の2学期終了時に)、MBAを取得することも可能です。

1年制プログラム

1年制プログラムの学生は、9月下旬から入学前オリエンテーションがスタートし、翌年8月下旬に卒業します。このコースは、卒業後に企業や団体に戻る必要がある企業派遣学生やYLP (ヤング・リーダーズ・プログラム) 奨学生を対象にしています。企業派遣学生およびYLP奨学生以外の学生も、1年制プログラムに応募することができます。しかし、卒業要件を満たすための授業履修の負担に加え、就職活動にも時間を割く必要が生じるので、特に高度な時間管理能力が求められます。

1年制プログラムの学生は、ダブル・ディグリー・プログラムや交換留学プログラム、企業インターンシップ・プログラム等、2年制プログラムの2年次の活動に応募することはできません。

一橋ICSでは、2年制プログラムの学生も、1年制プログラムの学生も、同じ授業科目を履修します。したがって、学習内容や教育水準、教員や職員から受けることができるサポートの面において、プログラム間の違いはありません。

ヤング・リーダーズ・プログラム(YLP)

一橋ICSは、ヤング・リーダーズ・プログラム (YLP) と呼ばれる文部科学省の奨学金制度に参加している5つの指定大学の一つです。
YLPの主な目的は以下の通りです
  • アジア諸国等において活躍が期待される行政官、経済人等の若手指導者の育成を促進すること
  • 国際社会において、政府とビジネスリーダーの総合的なネットワークを構築すること
  • 日本を含め、アジア諸国等の間の友好関係樹立に貢献すること

YLPでは、以下の修士学位レベルのコースを用意して、アジア諸国等の将来を嘱望される若手ビジネスリーダーおよび政府指導者に、日本国内で学習する機会を提供しています。

  • 経営管理コース: 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 (ICS)
  • 行政コース: 政策研究大学院大学 (GRIPS)
  • 地方行政コース: 神戸大学
  • 医療行政コース: 名古屋大学
  • 法律コース: 九州大学

一橋ICSのMBA プログラム(一橋ICS)は、主に民間部門で働く人を対象にしています。一橋ICSでは、他の指定大学とは異なり、YLP奨学生は、通常プログラムに入学します。つまり、2年制プログラムの学生および1年制プログラムの学生と一緒に学び、同じ卒業要件を満たして卒業します。
出願要件
YLP奨学生が一橋ICSのMBAプログラムに出願する要件として、3年以上の就労経験があり、原則として入学年の9月1日現在35歳未満でなければなりません。また、学士号以上を取得し、英語に堪能でなければなりません。目安としては、TOEFL 600点、TOEFL CBT 250点、TOEFL IBT 100点、IELTS 7.0点、また、GMAT 600点が必要です。また、自らの責任で勤務先に休職許可を申し出て、受理されなければなりません。
ページトップへ
BEST Alliance
PORTER PRIZE