国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース ホーム  >  教員紹介と研究情報  >  研究情報  >  Global Thought Leadership

研究情報

Global Thought Leadership

一橋大学際学院国際企業戦略科国際経営コース(一橋ICS)は、先端的かつ実用的な知識・知見を研究者及び実務家の双方に提供する global thought leaderとして、理論と実践を橋渡しする研究に挑んでいます。一橋ICSでは、このために、内外の研究者や実務家との知見の共有を奨励する活気に満ちた知的環境を創造し、日本企業や市場におけるイノベーションとグローバル化に関する最高のナレッジを常に蓄積しています。

一橋ICSでは、教育研究上の目的とミッションを達成するために必要な教員組織を整備しています。本研究科の特徴である国際性と実務に基づいた教育研究上の目的を共有し、教員による教授法の改善や先端的な知識の継続的な習得に向けた取り組みを促進し、学術教員と実務家教員の2つの軸で運営を行っています。

研究業績については、査読付き学術誌への論文掲載と学会での発表、あるいは実業界へのインパクトの大きい書籍の出版活動に取り組んでいます。

また、先端的な専門知識の開発・吸収と企業の現場にある革新的な知見を教育に生かすために、企業や他大学との連携を深めています。こうした企業や大学からは積極的にゲスト・スピーカーを招いたり、相互協力による各種の共同研究プロジェクトを実施し、先端的な教育研究活動に取り組んでいます。

授業の継続的な改善については、学生からのフィードバックやハーバード大学への研修派遣、教員による教授法の共有セッションなどを通して、新しい教授法、優れた教授法を教員間で共有する文化の構築が行われています。
ページトップへ
BEST Alliance
PORTER PRIZE