国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース ホーム  >   EMBAプログラム

EMBAプログラム

EMBAプログラムの概要

一橋ICSのEMBAプログラムは、高い評価をいただいているMBAプログラム同様「二つの世界の融合」(The Best of Two Worlds)というミッションのもと、日々グローバル化する経営環境において、日本と欧米の双方の経営手法の強みを学び、それらを有機的に応用できる経営人材を育てることを目指します。経営学を実際の経営に応用することに重点をおいており、今後予想される経営環境の変化を先取りした実践的な内容で、授業はすべて英語で行われます。3度の海外研修を通じ、新興国でのビジネス展開の手法や異文化経営を学ぶと共に、デジタル革命がいかに今後の経営を変えていくか等、最近の企業経営にとって欠かすことができない内容が盛り込まれています。

一橋ICSのEMBAプログラムは、一年間でMBAの学位が取得できるパートタイムのプログラムです。将来経営幹部になると目されている30~40代のビジネスパーソンを対象に作られており、対面講義とバーチュアルクラス(オンラインでの授業)で構成されます。会社を離れる時間を最小限にしながら経営スキルを磨くことができるよう設計されており、東京在住以外の方も参加可能です。ただし一年間のうち6週間は一橋ICSの東京・千代田キャンパスでの講義や海外研修に参加する必要があるため、修了には勤務先企業の支援が必須です。スポンサー企業にとっても、優秀な人材が仕事から離れることなく、幹部候補として必要な経営のトレーニングを受けられるという利点があります。

EMBAプログラム

EMBAプログラム
一橋ICSは、一年間でMBAの学位が取得可能なエグゼクティブMBAプログラム(パートタイム)を開設いたしました。EMBAプログラムは、長年定評のあるMBAプログラムと同様「二つの世界の融合」(The Best of Two Worlds)というミッションのもと、授業はすべて英語で行われます。

入試概要

入試概要
EMBAプログラムは、将来経営幹部になると目されている30~40代のビジネスパーソンを対象に作られています。授業はすべて英語で行われ、ビジネスレベルの英語力が求められます。

授業料

授業料
授業料は535,800円です。その他、教材や海外イマージョン活動の交通費がプログラムフィーとして別途発生します。金額については、追ってお知らせいたします。詳細はICS管理事務局までお問い合わせください。
ページトップへ
BEST Alliance
PORTER PRIZE