国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース ホーム  >  一橋ICS 国際経営戦略コースについて  >  ミッション・ビジョン・バリュー  >  ミッション・ビジョン・バリュー

ミッション・ビジョン・バリュー

一橋ICSのミッション

ICSビル
一橋ICSのミッションは、「二つの世界の融合」(The Best of Two Worlds)を実現することです。 このミッションは「一橋大学」の名にも由来しています。 「一橋」の名にある「橋」のように、教育や研究を通して、東洋と西洋(East and West)、大規模と小規模(Large and Small)、グローバルとローカル(Global and Local)、伝統と革新(Old and New)、実践と理論(Practice and Theory)、協力と競争(Cooperation and Competition)、ビジネスと社会(Business and Society)など2つの異なる世界の間の「架け橋」となることを、目指しているのです。

そして、この一橋ICSのミッションは、母体である一橋大学のミッションとも一貫性を持ち合わせています。一橋大学のミッションは、「日本や世界で自由で平和な政治経済社会を樹立することに貢献する知的・文化的財産を創造し、そのリーダーの役割を担う人々を育成すること」ですが、一橋ICSも、「二つの世界の融合」を達成することを通して、日本や世界に自由で平和な政治経済の社会を実現しようとするものなのです。一橋ICSは、一橋大学のミッションを実現するビジネススクールです。

一橋大学は、1875年の創設以来、日本のイノベーションの最前線であり続けてきました。社会科学の世界的な学術ネットワークにおいて最先端の研究を生み出すような研究分野の中心であることはもちろん、グローバルに活躍する日本のビジネスリーダー達を輩出する組織でもあり続けてきました。

一橋大学は、「キャプテンズ・オブ・インダストリー」を輩出することを目指し、日本社会で指導者的役割を果たす個人も多く生み出してきました。当学の卒業生達の多くは、日本のみならずグローバル社会でも活躍し、経済や社会に貢献する能力あるビジネスリーダーになっています。

そうした明日のビジネスリーダーを育成する一橋大学の名声のもと、一橋ICSは、さらにそのネットワークを広げ続けて行っています。

一橋ICSのビジョン

一橋ICSのビジョンは、日本を熟知し、アジアに根差し、かつ、世界に大きな影響を与えることができるグローバルビジネスリーダーを輩出する、世界でも有数のビジネススクールのひとつになることです。

一橋ICSのバリュー

高水準 EXCELLENCE
授業・研究・運営などすべての活動において、高水準であるべく努力していること
誠実 INTEGRITY
道徳規律を守って、尊敬や信頼を育んでいること
想像力 IMAGINATION
既成概念の中に閉じこもることなく、自らの想像力を駆使して、新しい革新的なアイディアや製品、問題解決方法を作り出していけること
多様性の受容 INCLUSIVENESS
あらゆる国籍、人種、宗教、性別等による違いによって、一切他者を排除することなく、すべての人を受容すること
地球市民 CITIZENSHIP
同胞に対して心から敬意を持ち、環境に対しても深く配慮できる、グローバルシチズン(地球市民)であること
ページトップへ
BEST Alliance
PORTER PRIZE