国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース ホーム  >  一橋ICS 国際経営戦略コースについて  >  企業との取り組みについて  >  寄附のお願い

寄附のお願い

ご支援のお願い

一橋大学は、1875年の設立以来その長い歴史を通じて、国際的に通用するビジネスリーダーを数多く輩出してきました。我々の先人は、本学卒業生が社会で果たすべき役割を表現する際、「キャプテン・オブ・インダストリー」という言葉を使ってきました。また、一橋大学の教授陣は、経営、経済、法律、社会学など社会科学の主要分野において、大きな研究成果を挙げてまいりました。
一橋ICSのミッションは、こうした一橋大学の伝統に依拠しています。我々のゴールは、自ら行動を開始し、実行し、イノベーションを起こせるビジネスリーダー「キャプテン・オブ・イノベーション」(21世紀のキャプテン・オブ・インダストリー)を育てることと、日本発の研究成果をグローバルに普及させることを通じて社会に大きく貢献することです。
一方で、このゴールを遂行するためには、国際化の推進、質の高い教員の招聘、広報など活動の充実が重要であり、予算の確保が必須となります。一橋ICSのさらなる発展のために是非とも皆様のご支援を賜りたく、ここにお願い申し上げます。
ご支援いただいた寄附金の使途を指定していただくことも可能です。その場合には、ご寄附いただいた企業・団体・個人の方が設定された研究課題に沿って、教員の招へいや学生への教育および研究を行います。
ご関心をお持ちの方は、下記のお問合せ先まで、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先 info@ics.hit-u.ac.jp

ご寄附の方法

基金以外の寄附

使途特定寄附金
使途指定の寄附金は、寄附者のご意向に沿った目的に使用するものです。使途特定とは、例えば、「研究奨励系資金」「教育奨励資金」「寄附講座等開設資金」「図書整備支援資金」「学生支援系資金」などです。
寄付手続き
詳細は本学寄附のページをご参照ください。
お問い合わせ先
一橋大学基金事務局
住所: 〒186-8601 東京都国立市中2-1
TEL:042-580-8888 FAX:042-580-8889
E-mail: res-sr.g@dm.hit-u.ac.jp

税法上の優遇措置(日本国内居住者)について

  • 個人寄附
    個人が国立大学法人に寄附を行った場合、寄附金の額(ただし、所得の40パーセントが限度)から5千円を差し引いた額を、所得税の課税所得から控除できる「寄附金控除」の制度が設けられています。
  • 法人寄附
    法人が行った寄附のうち、国立大学法人の業務に対する寄附金など、財務大臣が指定した寄附金についてはその金額を損金算入することができます。
ページトップへ
BEST Alliance
PORTER PRIZE